« 4月例会 数釣れど大物なし! | トップページ | 中京サーフ35周年大会5/25 »

2008年 佐渡ヶ島釣行 5/2~5/4

佐渡へ2度目の投げ釣り釣行!

昨年に続き、2回目の釣行となる佐渡ヶ島への大物アイナメ狙いの釣り。自宅の各務原市を午前0時出発 東海北陸道 砺波JC経由 北陸道上越IC下車4時間の道のり、随分早くなったが 7月に全線開通すれば更に短縮される。新潟直江津港から佐渡の小木港までは2時間30分の船旅?12時15分に到着佐渡ヶ島は全島 新緑に覆われていた。・・・期待は高まる絶好の天気!!昼食後、早速目的地へ向かうが通りすがりの港がかなり破壊されている様子!?何があったのだろう? 聞けば先般の富山湾でも被害の出た津波の被害だそうで、大きな突堤を完全に破壊するエネルギーたるや想像を絶するものだ!!被害が予想以上に甚大で驚いた。佐渡での3日間は、幸い暑い程の晴天に恵まれ、同行クラブ員の中島・髙木両氏と共、期待通りの釣果があり幸運でした。お目当てのアイナメ・カレイ に加え 予想外のマゴチ・メバルも釣れて、投げ釣りを満喫できました。しかし、やはり佐渡も年々釣れなくなったと多くの釣り師の皆さんは言われていました。いつまでも、ここにきれいな海があることを祈りつつ3日間の釣行を終了した。民宿で今年もご一緒した北陸協会の山本氏とそのご家族 民宿の皆さん、また来年お会いできることを楽しみにしています。

マコガレイ佐渡では多いがマガレイも釣れる。この時期は釣り師も少なく、新緑の中でのんびりできる。
P1010109

マゴチ朝1番に思わぬ大物登場!!P1010108

                                           

アイナメP1010104_2 P1010106  佐渡ヶ島は良型が多いが、以前より釣れないという。

未だ水温は低く、当りは多いとは言えない。水温が上昇すれば、魚種も増えるのかも知れない。日差しは強く、十分な紫外線対策が必要だ。

|

« 4月例会 数釣れど大物なし! | トップページ | 中京サーフ35周年大会5/25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143225/20801858

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年 佐渡ヶ島釣行 5/2~5/4:

« 4月例会 数釣れど大物なし! | トップページ | 中京サーフ35周年大会5/25 »